春は絶好の育毛シーズン!薄毛や白髪を防ぐ頭皮ケアを紹介

2018/04/13

薄毛の悩みは男性だけのもの...そんなことありません!最近では薄毛や白髪で悩む女性が増えているんです。「だんだん髪の毛の量が減ってきた」「白髪が増えて老けて見える」そんな方へ、白髪・薄毛対策を紹介します!

どうして薄毛になってしまうの?

通常、髪の毛の寿命はだいたい4〜6年ほどと言われており、毛が抜け落ちた毛穴からまた新しい髪の毛が生えてきます。
しかし薄毛で悩んでいる人の髪の毛はそれよりも早く抜けてしまう毛が多く、寿命が短い毛が増えることが、薄毛の原因の一つと言われています。

だからと言って、髪の毛を抜けないように努力するのは大変ですよね。
というのも、ほとんどの人の髪の毛は、1日になんと50〜100本ほど抜けているんです!

薄毛で悩む方は、どうしても“抜ける毛”を気にしがちですが、本当に気にするべきなのは、抜けた後に“生える毛”。
つまり、いかに健康で寿命が長い毛を生やすかが大切なんです。


実は、いまの時期が白髪や薄毛対策の絶好のチャンス!

「抜け毛を気にするよりも、抜けた後にどんな毛が生えるかが大切。」

そう語るのは、『世界一簡単な髪が増える方法』の著者で、人気ヘッドスパ専門サロン「PULA」代表の辻敦哉さん。

辻さんのヘッドスパには、実際に薄毛など髪の悩みを抱えた方が多く訪れます。
中でも、髪の悩みが増えるのが、秋。
それは、夏の紫外線や汗により頭皮がダメージを受け、秋に抜け毛が増えるから。

髪の毛は一度抜けると、3〜6ヶ月の休止期を経てまた生えてくるので、秋に毛が抜けた毛穴からは、春に新しい毛が生えてくるのです。


健康な髪を生やすためには、頭皮ケアが大切!

髪の毛が生える時に大切なのは、一つの毛穴から何本も毛が生えていたり、一本一本の毛が太く健康であること。

そのためには、頭皮環境を整えることが大事です。

頭皮環境を整えるために気を付けなければならないのが、毎日使うシャンプー。
「たまたま安かったから...」
そんな理由でシャンプーを選んでいる人は要注意です!

では、どんなシャンプーを選べばいいのか...悩んでしまいますよね。 正しいシャンプーの選び方を辻さんに伺いました。


辻さん直伝!正しいシャンプーの選び方

シャンプーは、洗浄力が強すぎても弱すぎてもだめと言われています。

洗浄力が強いシャンプーは、汚れをしっかりと落としてくれていいように見えますが、必要な皮脂まで落としてしまうことで、頭皮がさらに皮脂を分泌してしまいます。
また、皮脂が少ない頭皮は乾燥し、フケやかゆみの原因になることも。

一方、洗浄力が弱いシャンプーは、“頭皮に優しい”といったものが多いですが、 毎日の皮脂や汚れが落としきれず、毛穴に汚れがつまってしまいます。
特に、汗や皮脂の多い男性がこのタイプのシャンプーを使うと、汚れが落としきれず、臭いの原因にもなるので要注意。

辻さんが教える正しいシャンプーのポイントは、
合成洗剤(高級アルコールとも言う)を使っていないものを選ぶことです。
なるべく 天然(アミノ酸、ベタイン系など)を使っているシャンプーを選びましょう。

正しいシャンプーを選んだら、二度洗いがおすすめ。
一度目のシャンプーで汚れをしっかりと落とすことで、二度目のシャンプーではシャンプーのいい成分だけを残すことができます。


シャンプーをしながらのマッサージでさらに効果をあげる!

もう一つ、頭皮環境を整える上で効果的なことは、頭皮のマッサージ。

【頭皮持ち上げマッサージのやり方】

1.両手のひらのつけ根にあるふくらみを、耳の上にあるくぼみにしっかり当てます
2.両手を頭のてっぺんに寄せるように押し上げるのを4〜5回繰り返し、耳の上の頭皮をほぐします

二度目のシャンプーをしながら、この頭皮マッサージをおこなうことで、頭皮の血流をあげることができます。

今日から是非、正しいシャンプー選びと頭皮マッサージを始めてみてください!